美肌の基本は正しい洗顔!どうすれば綺麗な肌になるの?

正しい洗顔方法って?

顔は毎日洗うもの。でも、間違った洗顔方法では美肌を手に入れることは無理です。では正しい洗顔方法ってどんなの?と思う人も多いと思います。まず、大事なのは洗顔をする前に手を綺麗に洗うことです。汚い手で洗顔するのはNG!次に大切なのは、洗顔料をよ~く泡立てることです。ここで手を抜くときちんと汚れを落とすことはできません。そしていよいよ洗顔ですが、まず、Tゾーンなど脂っぽいところから洗い始めることが肝心です。そのあと、乾燥しているところを順に洗っていきます。顔全体を洗い終わったら、低めの温度のお湯で洗い流します。洗顔が終わってから顔を拭く時には、ゴシゴシこすってはいけません。軽くタオルでポンポンとたたくように顔を拭きます。そして、顔を拭いたらすぐに保湿!これはとっても重要なことなんです。保湿が終わるまでが正しい洗顔方法なんですね。

どんな洗顔料を使えばいいの?

効果的な洗顔をするには、自分の肌にあった洗顔料を使うことが大事なポイントになります!では、どういう風にして洗顔料を選べばいいの?という疑問が。洗顔料の役割というのは「肌を洗う」ことと「古い角質を除く」という二つの役割があります。この二つの効果を得るためには、自分の肌の状態にあった強さのものを選ばなければなりません。肌の性質や状態は人それぞれ。よく自分の肌のタイプを知っておくのも正しい洗顔を身につけるためには必要なことですね。

洗顔料にはどんなタイプのものがあるの?

ドラッグストアに行くとたくさんの種類の洗顔料が並んでますよね。その中から自分にあった洗顔料を選ぶのはちょっと大変です。パッケージがきれい、なんとなく肌に良さそう、そんな理由で選びがちな洗顔料ですが、実際にはどんな洗顔料がオススメなんでしょうか。それは天然由来でできた洗顔料です。特に固形石鹸タイプのものは天然の界面活性剤でできていて、石油分が含まれておらず、肌に優しい洗顔料と言えるでしょう。洗顔料を選ぶ時には、なるべく刺激が少なく、同時に洗浄力があるものを選ぶのがポイントです。

品川美容外科の告訴まとめサイト