意外と知らない?しわの種類と対策方法について

小じわは保湿で防ぎましょう

20代の方にもみられるのが目や口の周りに発生しやすい小じわ。これは角質層の乾燥トラブルであり、乾燥肌によって引き起こされます。そのため、しっかりと保湿をしておけばほぼ目立たなくすることが可能。場合によっては自分でもわからないくらいになります。つまり、あなたのしわが小じわであれば運がいいと言えるでしょう。単に保湿をしておけば悩みが解消されるのですからね。肌を引っ張ってしわが浅いようなら保湿を十分に心がけましょう。

ちりめんじわには栄養も大切

顔のいたる部分に出来てしまうのが細かいちりめん状のしわ、通称ちりめんじわです。こちらは身体に不調が生じているときに発生しやすいですね。たとえば、熱のせいで脱水症状に陥っていたり、過度なダイエットで体に負担をかけたり、極度の食事制限で栄養が不足したり。ダイエット後は特に増えやすいしわなので注意が必要です。対策方法としては、保湿を心がけ、栄養もしっかり補給すること。要は調子が悪くならないよう、健康的な生活を送ればいいわけです。

表情じわは表情を変えて対策?

自分の表情によって発生するのが表情じわ。人間というのは意外にも同じ表情をしていることが多く、年と共にしわの深さが悪化。同時に固定化されることで目立ってしまいます。常に同じような表情で対応している方は表情じわが出来やすいので、まずは他の表情も作るよう意識しましょう。また、表情筋エクササイズをとりいれるのも有効。エクササイズはしっかりと保湿してから行うことで、より効率がアップしますよ。ぜひ試してみてくださいね。

品川美容外科の告訴まとめサイト