ずぼらさんでもOK!濡れた髪の毛に乳液塗る「だけ」ケア

髪の毛、パサついていませんか

髪の毛のパサつきが気になってヘアパックやヘアオイルを購入して塗ってみたけれど、ぺったりとしてしまって、まるで何日も洗っていないかのような髪の毛になってしまったことはありませんか。それは髪の毛のダメージというよりは、髪の毛の水分と油分の不足です。髪の毛に化粧水を付けるというケア方法もありますが、化粧水にはアルコールなどが含まれているため返って髪の毛を傷めてしまうことも。その点乳液なら髪の毛に必要な水分と油分を適度にカバーすることができます。

方法は簡単。生乾きの髪に塗るだけ

方法は本当に簡単です。洗ってドライヤーをする前の髪の毛に乳液を塗るだけです。タオルやビニールキャップで髪の毛をカバーして数分待つ必要はありません。本当に塗るだけです。乳液は化粧水より余ってしまいがちですが、髪の毛に使用することによって乳液の減りも化粧水と同じぐらいになるため、買い物も楽になります。そしてなによりも、乳液を付けた後の髪の毛は、ナチュラルなサラサラ感をキープできます。これからヘアケアは乳液を使用するようにしましょう。

プチプラでOK。高価な栄養素は必要なし

高価なスキンケアシリーズを使用している方は、その乳液を髪の毛に塗るのは少しためらうかもしれません。そういった場合は、ドラッグストアなどで販売されているプチプラな乳液で大丈夫です。アンチエイジングや美白効果などが入っていなくても構いません。また、乾燥肌さんとオイリー肌さんでは乳液の油分が違いますので、その点も自分の髪の毛で少しずつ慎重に試してください。それ以外は生乾きの髪に手のひら大の乳液を馴染ませるただそれだけで乳液のヘアケアはOKです。シンプルケアで髪も心もストレスフリーになりましょう。

品川美容外科の裁判について詳しく