肌質向上におすすめの作り置きおかずはこれ!

おしゃれで美味しいピクルスで美肌を目指そう

毎日口にする食べ物が肌質に与える影響は大きく、食生活のちょっとした工夫次第で今よりワンランク上の肌を目指すこともできます。肌質向上に効果の期待できる成分を継続的に摂取したい時におすすめなのが、作り置きおかずをストックしておく方法です。時間にゆとりがある時におかずをまとめて作っておく習慣を付けると、忙しい時にもさっと美肌成分をチャージできますよ。

残り野菜を使ってさっと作れるのが、ピクルスです。好みの野菜をカットして甘酢と共に保存容器に入れて漬け込むだけで完成です。甘酢は、市販のすし酢や合わせ酢を使うと手軽です。ピクルスに使用する野菜では、パプリカがおすすめです。美肌成分として知られるビタミンAやビタミンCの含有量が多いことに加えて、彩りが美しいことから、目でも舌でも楽しめるおかずになりますよ。

食物繊維が摂取できるおかずで美肌を作ろう

日本の家庭で昔から親しまれてきた常備菜にも、美肌成分を効率よく摂取できる物が数多くみられます。きんぴらに使うレンコンやゴボウなどの根菜類には、腸内環境を改善する効果が期待できる食物繊維が豊富です。根菜類のきんぴらは、冷凍保存もできるので、多めに作っておくといいですよ。便秘による肌荒れに悩まされている人は、ぜひきんぴらの作り置きをしてみて下さい。食物繊維が摂取できるおかずとしては、他にもなめたけ、ひじきの煮物、茎ワカメの炒め煮などが挙げられます。

野菜やきのこ、海藻類といった美肌成分を豊富に含む食材を使った作り置きおかずで、理想の美肌を叶えて下さいね。

品川美容外科の訴訟について詳しく